ツイキャスが独自プラットフォーム展開へ。キャスアカウントの提供と、Instagram対応を開始

モイ株式会社(本社:東京都千代田区,代表:赤松洋介 )は、運営するライブ配信サービス「ツイキャス(正式名称: TwitCasting)」において、Twitterから更なるプラットフォーム展開として、キャスアカウント(ツイキャス独自のアカウント)の提供とInstagramのサポートを開始することをお知らせ致します。

1つのアカウントでマルチプラットフォームに対応

これまでツイキャスは、主にTwitter中心としたプラットフォーム展開をして参りました。ただユーザー様とコミュニケーションをする中で、Twitter以外の様々なSNSとの連携や、ツイキャス独自のアカウントへのご要望を頂く機会が増えて参りました。そこで今回ツイキャスでは、更なるプラットフォーム展開のため、様々なSNSに紐付けることが出来るキャスアカウントの提供を12月5日(金) 21時より先着順で開始致します。

キャスアカウントの特徴

・ツイキャス独自のIDが先着で取得でき(注1)、プロフィール、プロフィール画像の設定を行えます。
・Twitter、Facebook、Instagramそれぞれのアカウントを紐付けられます。
・既存のTwitter、 Facebookログインでのキャスアカウントの通知を引き継ぐことができます。
(注1)IDは 英数、「_」 で 4-18文字になります。また、すでにTwitterで同じIDが登録されている場合は、そのTwitterでログインしている人だけ登録可能です。

cas_account

キャスアカウント取得の方法

・ツイキャス・ライブ、もしくはツイキャス・ビュワーのアプリを起動し、右下の設定をクリック
・アカウントメニューのログアウト、もしくはログインをクリック
・ログイン画面の「その他の方法でログイン」をクリック
・「キャスアカウントを新規作成」から独自アカウントを作成

Instagramにも対応、写真を映しながらの配信が可能に

また、今回ご要望を頂く中で特に多かったのがInstagramへの連携です。ツイキャスの女性ユーザー668名を対象に実施したアンケートでは、実に40% 以上の方がInstagramを利用されています(vineの約2倍)。このような現状を踏まえ、Instagramへのサポートも開始することになりました。

instagramvine

Instagram連携の特徴

・ツイキャスアカウント、および、既存のアカウントにInstagramのアカウントを紐付けられます。
・自分のInstagramへのリンク・フォローボタンが表示され、フォローが容易に可能となります。
・Instagramの写真を画面に映しながら配信することが可能となります。

cas_instagram

Instagram連携の方法

・ツイキャス・ライブ、もしくはツイキャス・ビュワーのアプリを起動し、右下の設定をクリック
・画面下中部のアカウントメニュー(人型のマーク)をクリック
・「ソーシャルアカウントの連携」からInstagramを連携

TwitCasting(ツイキャス)とは

ツイキャスとは、モバイルにフォーカスしたライブ配信コミュニティです。スマートフォン一台あれば、いつでもどこでも映像を配信出来るサービスとして24歳以下の若年層を中心にユーザーが拡大しています。ツイキャスでは現在、日本全国の総学生数の3分の1以上にあたる400万人の学生にご利用いただいています。現在、全体では800万人以上の登録ユーザーがいます。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、ポルトガル語(ブラジル)
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。