ツイキャスが外部ツール配信に対応、ゲーム実況配信に本格参入

モイ株式会社(本社:東京都千代田区,代表:赤松洋介 )は10月14日、ライブ配信サービス「ツイキャス(正式名称: TwitCasting)」にて、外部ツールを使った配信に対応したことをお知らせいたします。これによりゲーム実況配信の拡大を狙います。

ゲーム実況配信は、エンターテインメント性の高さと相互コミュニケーションの取りやすさから、世界的規模で盛り上がりを見せており、さまざまな配信サービスが展開されています。ツイキャスでは、サービス開始以降ユーザーコミュニケーションを優先したアップデートを重ねてきましたが、続々とツイキャス独自の文化がうまれていることを鑑みて、外部ツール配信に対応することになりました。

game11

高画質・高音質配信でSNS投稿やプッシュ通知も

外部ツールを使用した配信の方法は、PCよりツイキャスにログインし、専用のURLとアカウントを取得し、それぞれのツールと接続します。XSplitなどのツールから配信可能で、現在は、限定されたユーザーに開放。今後は招待制で拡大する予定です。配信ビットレートは約500kbpsで、ツイキャスの配信モードにおいて画質・音質ともに最高品質で配信可能となりました。大きな特徴として、外部ツールを使った配信時でも通常の配信と同様にTwitterへの自動投稿やプッシュ通知が可能です。

ゲームchと新カテゴリの設定

ゲーム実況配信のさらなる強化のため、自分の好きなジャンルに固定できるチャンネル機能にて、新チャンネル「ゲームch」を公開。また、ゲームに特化した新カテゴリ「ゲーム女子」「対戦相手募集」など、10カテゴリを追加しました。配信者のみでなく、視聴者もゲーム実況配信を楽しめる環境を提供し、ユーザー同士のコミュニケーション強化をはかります。

TwitCasting(ツイキャス)とは

ツイキャスとは、モバイルにフォーカスしたライブ配信コミュニティです。スマートフォン一台あれば、いつでもどこでも映像を配信出来るサービスとして拡大し、現在全世界に1,000万人以上の登録ユーザーがいます。そのうち、約2割が海外の登録ユーザーです。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語、繁体字、タイ語、インドネシア語
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。