ツイキャスで期間限定カテゴリ「ハロウィン」を公開

お知らせ

モイ株式会社(本社:東京都千代田区,代表:赤松洋介 )は、ライブ配信サービス「ツイキャス(正式名称: TwitCasting)」にて期間限定カテゴリ「ハロウィーン」を公開したことをお知らせいたします。

 

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%b32016

日本のハロウィーン文化の急速な拡大

『「ハロウィーン」時期の飲食行動や「ハロウィーン」や仮装の普及に関する消費者の意識についてのアンケート(2015年)出典元(株)リクルートライフスタイル ホットペッパー グルメ リサーチセンター』にて、ハロウィーン行事参加予定者は24%、前年の20%より増加し日本への浸透が伺えます。また行事参加者のなかで仮装をした人は7%にとどまりました。

今年のハロウィーンに配信する予定の人は昨年の3倍

昨年、ツイキャスのハロウィーンカテゴリでの配信数は約21,000回で、1日あたり約1,000回配信されました。ツイキャスのユーザー向けにハロウィーンについてのアンケートを行ったところ、今年のハロウィーン当日にツイキャスで配信する予定の人が、いままでにハロウィーンに関する配信をしたことがある人の約3倍となり、ツイキャスでのハロウィーンの盛り上がりが垣間見える結果になりました。

配信内容としてハロウィーン用の傷メイクをレクチャーするキャスや仮装やコスプレキャスが注目されやすく、とくに傷メイクキャスは男女ともに活用できるのでリスナーからも「参考にした」「真似してやってみた」などの感想があがりました。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%aa2016

ツイキャスを通してハロウィーンを楽しむキャス主が増加

キャス主たちはメイクキャスや仮装キャスなど、各々のスタイルで配信しながら、季節のイベントを楽しんでいます。大人数でのパーティとは違った雰囲気で盛り上がりを見せるツイキャスハロウィーン、今年は例年より早く期間限定カテゴリ「ハロウィーン」を設け、ツイキャス内での交流を盛り上げます。

※ TwitCasting、ツイキャス、キャス主はモイ株式会社の登録商標です。

TwitCasting(ツイキャス)とは

ツイキャスとは、モバイルにフォーカスしたライブ配信コミュニティです。スマートフォン一台あれば、いつでもどこでも映像を配信出来るサービスとして拡大し、現在全世界に1,600万人以上の登録ユーザーがいます。そのうち、約2割が海外の登録ユーザーです。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語、繁体字、タイ語、インドネシア語
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。