ツイキャスがHTML5対応及び1Mbpsでの高画質配信機能の提供を開始

モイ株式会社(本社:東京都千代田区 代表:赤松 洋介)は、ライブ配信サービス「ツイキャス」にてHTML5対応及び1Mbps(上限)での高画質配信機能の提供を開始したことをお知らせいたします。
html5

「Google Chrome」ブラウザからの視聴ユーザーよりHTML5に順次対応を開始

パソコン端末より「Google Chrome」ブラウザで視聴する全ユーザーに対応いたします。その他のブラウザについても、今後順次対応していく予定です。HTML5版においても引き続き、再生時の配信者と視聴者間の遅延を最大2~3秒前後に抑えており、快適にコミュニケーションいただけるよう設計しています。また、動画再生についても高速化を実現しており、低スペック端末でもスムーズに視聴いただけるようになりました。

より高画質な配信のニーズにも対応

昨年の外部ツール配信対応後、ツイキャス内においてゲーム実況の人気が高まっており、ゲーム実況配信ユーザーの中には、これまでの総視聴者数が2,000万人を越えた方もいらっしゃいます。
そういった人気の高まりを受け、今回ビットレート上限の1Mbpsへの引き上げを実施。ツイキャスならではの遅延の少ない快適な配信を、さらによい画質で行えるようになりました。

TwitCasting(ツイキャス)とは

ツイキャスとは、モバイルにフォーカスしたライブ配信コミュニティです。スマートフォン一台あれば、いつでもどこでも映像を配信出来るサービスとして拡大し、現在全世界に1,600万人以上の登録ユーザーがいます。そのうち、約2割が海外の登録ユーザーです。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語、繁体字、タイ語、インドネシア語
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。