「ツイキャス」新規APIを公開、ハッカソンイベントも開催

モイ株式会社(本社:東京都千代田区 代表:赤松 洋介)は、同社が運営するライブ配信サービス「ツイキャス」にて新規API(APIv2)を公開、あわせてハッカソンイベントを開催することをお知らせいたします。

sign_in_with_twitcasting_blue_ja

OAuthによって安全な形でユーザー情報の取得・利用が可能

ツイキャスではこれまでにも開発者向けにAPIを公開し、ツイキャス上のデータ(ユーザー情報、ライブ・コメント情報 等)を利用したオリジナルアプリケーションの開発を可能にしてきました。
今回はOAuth2.0の仕様に沿った認可機能により、外部へデータを受け渡す際の安全性・利便性がさらに向上しています。
このOAuthの特性により、開発したアプリに「ツイキャスアカウントでログインする」機能をつけることも可能です。

今後もさまざまなAPIによりツイキャスをよりクリエイティブに楽しめる体験を

将来的にはリアルタイム情報の取得など、更に多様なAPI公開も予定しております。
日本最大規模のライブ配信サービスとして、ツイキャスの豊富なデータを用いた新鮮な外部サービス・機能が展開され、幅広い楽しみ方をしていただけることを目指していきます。

公開にあわせてハッカソンイベントを開催予定

今回の新規API(APIv2)公開に伴い、ハッカソンイベントを開催いたします。
日時:2017年1月28日(土)10:00~21:00
会場:東京都港区六本木6-3-1六本木ヒルズクロスポイント5F(株式会社フリークアウト オフィス内)
賞品:最優秀賞に賞金15万円ほか
イベントの詳細、お申込みについては下記のリンクをご参照ください。
https://connpass.com/event/48266/
hackathon

TwitCasting(ツイキャス)とは

ツイキャスとは、モバイルにフォーカスしたライブ配信コミュニティです。スマートフォン一台あれば、いつでもどこでも映像を配信出来るサービスとして拡大し、現在全世界に1,600万人以上の登録ユーザーがいます。そのうち、約2割が海外の登録ユーザーです。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語、繁体字、タイ語、インドネシア語
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。