1月31日の日経産業新聞にツイキャスの記事が掲載されました

メディア掲載

2020年開催の東京五輪。そのころには競技場を訪れた観客一人ひとりが”放送局”になっているかもしれない。「手のひら放送局」とでも言うべき、スマートフォン(スマホ)を使った生中継アプリ(応用ソフト)がいま世界中で利用者を増やしているのだ。

アプリの名前は「ツイキャス」。開発もとは日本のベンチャーのモイ(東京・千代田)だ。

nikkei-2014-1-31

- ツイキャス (TwitCasting Live)

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。