ツイキャスの累計配信回数が1億5000万回を突破

モイ株式会社(本社:東京都千代田区,代表:赤松洋介 )は、運営するライブ配信サービス「ツイキャス(正式名称: TwitCasting)」の累計配信回数が1億5000万回を突破したことをお知らせいたします。

20150318150

1億回突破から7ヶ月で達成

ツイキャスは、2010年2月のサービス開始以来、スマートフォンから誰でも手軽に映像を配信し、コミュニケーションできるサービスとして拡大を続け、サービス開始から4年7ヶ月後の2014年9月、累計配信回数が1億回を突破致しました。そしてその7ヶ月後の2015年3月に累計配信回数が1億5000万回を突破致しました。
・2010/2/3 1,000配信突破
・2010/2/6 10,000配信突破
・2010/4/9 100,000配信突破
・2011/1/29 1,000,000配信突破
・2013/3/4 10,000,000配信突破
・2014/9/14 100,000,000配信突破


・2015/3/12 150,000,000配信突破!

女子高生をはじめとする若年層の女性に圧倒的シェア

ツイキャスはインターネットサービスとしては特異な女性ユーザーが多いサービスで、全体の6割を占めます。また10代〜20代の若年層が利用していることも特色。下記にて紹介する規制回線モードの提供は、パソコンよりもスマートフォンを使って配信するユーザーが多いことを受けて機能改善を実施しました。

20150317ユーザー層内訳

高画質配信の提供によるユーザー層の拡大

配信数が増加しているひとつの要因として、高画質配信の提供を開始したことにより、ユーザー層が拡大したことが挙げられます。一般の方の配信だけでなく、ファッション誌の公式配信やアーティストの弾き語り配信やライブの配信、イベントの公式中継、ショップからの配信、政党の公式配信多様な形での配信が登場し、それに伴ってツイキャスのユーザー層全体が拡大しております。
・高画質配信の例
Popteen編集部:http://twitcasting.tv/popteen_jp
「#Popteenツイキャス部」と題して、Popteen専属モデルが読者のリクエストを受け付けたり、コミュニケーションを取る配信を定期的に実施。Twitterでもトレンド入りをするなど大人気に

規制回線モード提供による視聴環境の改善

さらに、配信数が増加しているもうひとつの要因として、「規制回線モード」提供により視聴環境が改善したことが挙げられます。通常、多くのスマートフォンユーザーは月の後半になると各キャリアに通信規制をかけられ、モバイル環境では動画を見られない状況になります。いくら動画を配信しても視聴者側で見られないということで、動画関連サービスにとって通信規制は致命的な課題となっていましたが、ツイキャスでは今年1月、「通信速度制限」下でも視聴ができる「規制回線モード」を導入致しました。こちらの機能が普及し、ツイキャスでは、月末でも安心して配信していただける環境が整ったことで、さらなる配信者数の増加につながりました。

TwitCasting(ツイキャス)とは

ツイキャスとは、モバイルにフォーカスしたライブ配信コミュニティです。スマートフォン一台あれば、いつでもどこでも映像を配信出来るサービスとして24歳以下の若年層を中心にユーザーが拡大しています。ツイキャスでは現在世界中に800万人以上の登録ユーザーがいます。(学生だけに絞ると、日本全国の中高生・大学生の3分の1以上にあたる400万人以上の学生にご利用いただいています。)

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、ポルトガル語(ブラジル)
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。