MAGIC OF LiFEがツイキャスを使ってリスナーと一緒に楽曲制作

PR部

ツイキャスの魅力のひとつであるリアルタイムコミュニケーション。ロックバンド「MAGIC OF LiFE」は、その特徴を最大限にいかした配信を行いました。

MAGICOFLiFE_JPさんのライブ

magicoflife1

アーティストとリスナーが一体となって制作した究極のラブソング

パーソナリティをつとめるTOKYO FM「Don’t Stop Music」にて、スタジオの様子をツイキャスで配信。リスナーが聴きたい楽曲をリアルタイムに意見をもらいながら曲を制作しました。自分たちが音楽を通して経験する、楽曲を作ることの楽しさやある種の苦悩、そして曲が完成したときの感動と喜びをリスナーと共有したかったことがツイキャスを始めるきっかけ。

約8ヶ月におよぶ制作期間を経て、できあがった究極のラブソング、タイトルは「金木犀とオレンジ」で「老夫婦が自分たちの恋愛や結婚生活を振り返って幸せを確認しあう」がテーマ。毎回150人以上のリスナーが曲作りに参加し、コメントは1,500件を超えることも。

高画質配信機能を使ってアコースティックライブを生配信

2015年4月2日には、画質、サウンドともに高クオリティで配信できる「高画質配信機能」を使い、アコースティックライブを生配信。当日はライブ会場にいるかのような盛り上がりを見せました。

「リスナーのみなさんとリアルタイムにやり取りができるからこそ、ツイキャスには無限の可能性があります」と期待を込めます。「たとえば、スタジオライヴを配信して、今から演奏する楽曲の候補を募ってみたり、ツアー先でオフ日に散歩しながら配信して、オフ日にリスナーとツイキャスで会話してみたり……」とツイキャスを使った活動によりさまざまな発信方法を広げられます。

濃いコミュニケーションが取れるツイキャスだからこそできること

リスナーのコメントをリアルタイムに織り込みながら作られた1曲。リアルタイムで相互コミュニケーションを取ることができるツイキャスだからこそできた試みです。ツイキャスは日本全国・全世界を繋ぐことができるプラットフォームを目指しています。

MAGIC OF LiFEよりメッセージ

今回リスナーのみなさんと作った「金木犀とオレンジ」という楽曲は、色々な方の想いが詰まったとても暖かく特別な1曲になりました。是非みなさんに聞いていただきたいです。

これからも想いを届けられるように精一杯活動していきます。

MAGIC OF LiFE

magicoflife2

バンド名の意味は「命の魔法」。一瞬の出来事から幻想的な物語を綴り、あたたかな楽曲に乗せて情景を映し出すアーティスト。TOKYO FMのレギュラー番組で「ツイキャス」を使用し、リスナーと共に楽曲を作り上げ、Zepp DiberCity TOKYOで行われた番組イベントで楽曲を披露。2015年3月25日にアルバム「Storyteller」をリリースした。
公式ウェブサイト
Twitter

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。