ホリプロタレントスカウトキャラバン締切直前 小島瑠璃子さんが相談キャス

PR部

第40回ホリプロタレントスカウトキャラバンの応募締切が迫っています。締切を前に第34回グランプリを受賞し、デビューしたこじるりこと小島瑠璃子さんがツイキャスを使って、応募を迷っている未来のアイドルたちの相談に答えました。今年は「かわいい」をテーマにFacebook・Twitter・LINEのアカウントいずれかをフォローするだけでエントリー可能。6月7日の締切を前に第34回グランプリを受賞し、デビューしたこじるりこと小島瑠璃子さんがツイキャスを使って、応募を迷っている未来のアイドルたちの相談に答えました。

小島瑠璃子さんのツイキャス

unnamed (3)

小島さんは以前よりツイキャスを使って配信を行っており、今回は第37回ファイナリスト 山根千佳さんと第38回グランプリ 佐藤美希さんの3人で配信を行いました。

生の声でコミュニケーション

テレビやラジオではその場で視聴者やリスナーの声を拾うことができないため、リアルタイムで相互コミュニケーションを取ることは難しくなります。しかしツイキャスの場合、リスナーはコメントを投稿して配信者はそれを見ながらすぐに答えることができるので、コミュニケーションのハードルが低くなりより近い距離感で配信することが可能です。

今回の配信では、応募志望者の「身長が小さくてもいいですか?」「スタイルがよくないとダメですか?」というような質問に「コンプレックスだって自分で思い込まずに人から見つけてもらって個性にしていけばいい」とアドバイスしました。

プライベートと仕事の中間的な立ち位置

「プライベートと仕事の間で話すのが楽しかったです。テレビとは異なるトーンで話すことができました」と話す小島さん。映像を配信することはテレビと同様ですが、リスナーとの交流を目的としているため、リラックスできたよう。

配信を終えて小島瑠璃子さんからメッセージ

手軽で一瞬で始められられました。アイテムなどが流れてくるので画面が明るくて、楽しい。コメントたくさんが流れるので、リアルタイムに視聴者の方の質問を聞けました。画面いっぱいに3人が出ることができ親密、わいわいできました。

ツイキャスに不慣れでいたらないこともありましたがまた是非やりたいです。

小島瑠璃子

kojiruri3
1993年生まれ。2009年・第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。T
BS系列生活情報番組「サタデープラス」や、テレビ東京系「おはスタ」、NTV系「ヒルナンデス」などに
レギュラー出演中。
公式Twitter
公式ブログ

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。