ガールズバンド「SCANDAL」がツイキャスでリリース特番を実施!

PR部

SCANDALは、2015年9月9日のニューシングル『Sisters』のリリース当日「SCANDAL Sisters RELEASE PARTY!!!」と題して初めてのツイキャス配信を行いました。新曲『Sisters』とワールドツアーのドキュメンタリー映像映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”』制作秘話をメンバー自身が語りました。

SCANDALは、HARUNA(Vocal & Guitar)・MAMI(Guitar & Vocal)・TOMOMI(Bass & Vocal)・RINA(Drums & Vocal)の4人からなるガールズバンド。2006年に結成され、発売するシングル、アルバムはスマッシュヒットを記録。躍動感あふれるライブパフォーマンスでも人気です。

ESCL4508_JK再入稿

ファンとのリアルタイムコミュニケーション

配信では、ファンからの質問にリアルタイムに適宜答えながら、新曲「Siters」に関する歌詞やメロディーの制作秘話や女性ファンとともに作り上げた「Sisters」のミュージックビデオのアザーverの公開を行いました。さらには公開の迫るドキュメンタリー映画の映像も放映し、番組は大盛り上がりで終了。ファンも貴重な配信を楽しんだ模様で、全体で3万を超えるコメントが投稿され、ツイキャス配信に設定されたハッシュタグ「#scandal_sisters」はTwitterのトレンドワードにも入りました。

ロック トップソング・チャートで1位を獲得

ツイキャス配信中には、新曲の紹介とともにメンバー自ら、楽曲をその場でダウンロードして見せるなど、ファンと発売の瞬間を共有。また、コメントに購入ページのURLを投稿し、リスナーはコメントに投稿されたURLから即座に購入することができました。SCANDALの皆さんが視聴者からの「買ったよ!」といったコメントにリアクションを取られたこともあり、リアルタイムに配信チャートが上昇。ツイキャス配信実施前後で10位以上ランクアップしたほか、配信翌日のiTunesロック トップソング・チャートでは1位を獲得しました。スマートフォンからリアルタイムでコミュニケーションを取ることができるツイキャスならではの出来事です。

ツイキャスで広がるファンの輪

ツイキャスを通じて、ファンとのコミュニケーションを取るモデルやアーティストはたくさんいます。テレビや雑誌では見せないありのままの様子を知ってもらうことでファンの拡大やより深い交流が実現。また、新曲のリリースや新商品の発表などは、アーティストがファンに直接語りかけながら配信することが多く、リスナーの購買を促進させます。リアルタイムコミュニケーションを最大限にいかして配信を活用することで、今回の配信のように爆発的な盛り上がりをもたらす事が可能です。

SCANDAL

scandal2

2006年大阪・京橋で結成。2008年「DOLL」でデビュー。翌年には「少女S」でレコード大賞新人賞受賞。2012年3月には日本武道館公演、翌2013年3月には夢であった大阪城ホール公演など、ライブでの実績を重ねていく。近年ではSCANDALの影響で楽器を始める女子も増えるほど。2015年SCANDAL史上最大世界9カ国41公演のワールドツアーを大盛況に収め、年末には4万人動員予定の初の東名阪アリーナツアーの開催も発表。さらに来年2016年8月には結成10周年を迎える

公式サイト
公式Twitter

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。