ツイキャスがモナーコイン・ビットコインに対応、仮想通貨流通システムを導入

モイ株式会社(本社:東京都千代田区 代表:赤松 洋介)が運営するライブ配信サービス「ツイキャス」は、このたび仮想通貨モナーコイン・ビットコインに対応し、新たにユーザーがツイキャス上で仮想通貨を保有することができる「ウォレット」機能を追加、アイテム機能を通じてユーザー同士で仮想通貨を送り合うことができるシステムの提供を開始いたしました。また、ツイキャス内で購入可能なポイントについても仮想通貨による決済に対応いたしました。

利用できる仮想通貨
・モナーコイン
・ビットコイン(近日対応予定)

ポメラニアン (2)

ユーザー間での仮想通貨送金システム

専用アイテムを使用することにより、ユーザー同士が手数料ゼロで仮想通貨を送り合うことが可能となります。

ウォレット機能

全ユーザーに専用アドレスを提供することで、ユーザーは仮想通貨をツイキャス上に保有し、自由に使用できます。

ツイキャスポイントの仮想通貨決済

従来の決済方法に加え、仮想通貨でも時価額に応じてツイキャスのポイントを購入できるようになりました。

仮想通貨付与キャンペーン

モナーコイン・ビットコインの対応に伴い、ツイキャスをご利用いただいている全ユーザーを対象とした仮想通貨付与キャンペーンの実施を予定しています。

ヘルプページ

仮想通貨とウォレットについて

TwitCasting(ツイキャス)について

ツイキャスは、 現在全世界に2,000万人以上の登録ユーザーがいるライブ配信サービスです。
音質・画質の向上やユーザー参加型キャンペーンの開催等、ツイキャスで配信をするキャス主と視聴するリスナーが居心地よく利用できるプラットフォームとして成長を続けてきました。
ツイキャスはこれからも、快適なライブ配信とコミュニケーションを提供することを第一に開発を進めてまいります。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン、韓国語
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。