ツイキャスが配信者収益化システムの本格提供を開始

モイ株式会社(本社:東京都千代田区 代表:赤松 洋介)は、ライブ配信サービス「ツイキャス」において、
新たにアイテム収益および動画収益 (β)機能を追加し、5つの機能によるツイキャス・収益化の仕組みの提供を開始いたしました。
これにより、配信者は目的に応じて最適な収益化システムを選択することが可能となり、ライブ配信を通じてより幅広い活動を行うことができます。

syuuekika3

5つの収益化システム

[ アイテム収益 ]
リスナーから送られた専用アイテムの一部を収益として受け取れます。

[ 動画収益 (β) ]

録画の再生回数などに応じて、ツイキャスを通じて成果報酬をお支払いいたします。

[ 配信企画支援・キートス ]
ライブ配信を軸としたクラウドファンディング型の企画応援システムで、企画のスポンサーを募ることができます。
新たにお礼機能やオール・イン//オール・オア・ナッシング形式の選択機能を追加し、システムの充実化を図りました。

[ ライブコマース・キャスマーケット ]
ツイキャス公式のオンラインショップで、アーティストがご自身のライブやイベントのチケットをライブ配信を通して販売できます。

[ 仮想通貨送金 ]
専用アイテムに設定した仮想通貨を送ることで、ライブ配信中に仮想通貨を受け取れます。

※これらのシステムはユーザーが機能のオン/オフを設定することができます。(一部は招待制)

ツイキャス・マネタイズ

TwitCasting(ツイキャス)について

ツイキャスは、 現在全世界に2,000万人以上の登録ユーザーがいるライブ配信サービスです。
音質・画質の向上やユーザー参加型キャンペーンの開催等、ツイキャスで配信をするキャス主と視聴するリスナーが居心地よく利用できるプラットフォームとして成長を続けてきました。
ツイキャスはこれからも、快適なライブ配信とコミュニケーションを提供することを第一に開発を進めてまいります。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン、韓国語
・アプリの対応:App Store(配信用視聴用)Google Play(配信用視聴用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。