ツイキャス、PC画面をそのままライブ配信できる 『画面共有配信』機能をリリース

モイ株式会社(本社:東京都千代田区 代表:赤松 洋介)は、同社が運営するライブ配信サービス「ツイキャス」で、PC上の画面をライブ配信できる「画面共有配信」機能を公開いたしました。

screen_pr2

好きな画面を映してライブ配信

 「画面共有配信」は、ブラウザ上で簡単に自分のPC画面を共有することができる新しい配信モードです。この機能を使うと、自分が見ているWebサイトを視聴者にシェアしたり、動画やイラストをみんなで一緒に見て楽しんだりと、様々な形で活用することができます。
 共有画面は、Full HD画質対応で、細かな文字もはっきり読むことが可能です。

<利用想定シーン>
・オンライン授業やウェビナーでの資料紹介
・制作した映像コンテンツの配信
・お絵かき配信

「画面共有配信」の利用方法

 使い方はとても簡単です。PCブラウザ上で、ツイキャスのWebサイトを開き、「ブラウザ配信」ページから、配信モードを「画面共有」に切り替えるだけ。特別な配信ツールや複雑な設定は不要で、誰でも簡単に画面を共有しながらライブ配信を行うことができます。
 「画面共有配信」は、チケット制の有料ライブ機能「プレミア配信」でもご活用いただくことができます。

<対応ブラウザ>
・Google Chrome
・Firefox
・Microsoft Edge(バージョン 80以降)

サービス名 TwitCasting(ツイキャス)
ジャンル ライブ配信サービス
アプリダウンロード App Store 配信用 視聴用 Google Play 配信用 視聴用
利用料金 無料(一部サービス内課金あり)
プラットフォーム iOS / Android / Web
公式 Twitter ツイキャス公式 @TwitCasting_JP
メディア素材 こちら
各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。