会社情報

ツイキャス

ツイキャス
概要サービス概要

大学生の約半数が利用する、
日本最大級のライブ配信サービス。

ツイキャスとは、モバイルにフォーカスしたライブ配信サービスです。スマートフォン一台あれば、いつでもどこでも映像を配信出来るサービスとして24歳以下の若年層を中心にユーザーが拡大しています。
サービス開始から約8年で登録ユーザーが2500万人を突破しました。プロモーションにあたって広告などは一切出さず、クチコミによる拡散のみでユーザーを拡大してきました。

海外展開海外展開

ユーザーの2割が海外ユーザー、
広告費ゼロで達成。

ツイキャスは日本だけでなく世界中にユーザーがいます。
特にポルトガル語圏での利用が多く、ユーザーの16%がブラジルのユーザーです。
また、ツイキャスは回線が不安定なところでも配信出来ることから、デモの配信や、Twitterのフォロワーが900万人を誇るブラジルの歌姫Ivete Sangaloさんのライブ配信にも活用いただいており、現地のメディアや報道でも多数取り上げられております。
なお、海外のユーザー拡大に当たっても現状では一切広告費は使用しておらず、クチコミのみによる拡散で拡大を続けております。

会社概要

会社名 モイ株式会社 (Moi Corporation)
設立 2012年2月29日
(サイドフィード株式会社より会社分割)
資本金 769,800,000円
(資本準備金: 575,000,000円)
社員数 28名
所在地 東京都千代田区神田司町

ミッション

ミッション 人と人をつなげて世界中の人々の生活を豊かに変えます
ビジョン 心地よいコミュニケーション空間=健全なコミュニティを創造し世界中の人々をダイレクトにつなぐ
コア・バリュー
  • ユーザーファースト
    User first as always
  • コミュニティ運営を支える技術を磨く
    Focussing on improving the technology to support a “community”
  • リアルタイム・コミュニケーション技術の追求(モバイル・オンライン)
    Maximizing the possibility of real-time communication technology
  • エンジニアリングにより、メンバーが100%の創造性を発揮できる環境
    Unleashing our members’ creativity through engineering-powered work environment

反社会的勢力の排除に関するポリシー

モイ株式会社は、反社会的勢力と一切関係を持たず、私たちのビジョンである「心地よいコミュニケーション空間=健全なコミュニティの創造」という使命を全うすべく、社会から信頼される企業として以下のポリシーを定めています。

1 反社会的勢力に対して、企業として毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断します。
2 反社会的勢力と一切関わり合いを持たないための体制を整備します。
3 反社会的勢力の排除に向け、警察等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。
4 反社会的勢力による不当要求は、すべて拒絶し毅然とした態度を貫きます。
5 役員および従業員の一人ひとりが、取引先との意志疎通、不祥事の防止、関係法規の遵守などを徹底し、トラブルを未然に防止するように努めます。

役員紹介

赤松 洋介

代表取締役赤松 洋介

モイ株式会社の創業者および代表取締役。
サイドフィード株式会社にて数々のサービスをリリース後、ツイキャスを開発しモイ株式会社の事業拡大に集中。

芝岡 寛之

取締役芝岡 寛之

元サイボウズのエンジニア。ツイキャスのサービス拡大にあたり開発の一端を担う。
開発顧問という位置づけから現在はサービスのコア部分も担当。

芝岡 寛之
松山 太河

取締役松山 太河

East Ventures/クロノスファンド パートナー。日本を代表するエンジェル投資家の一人。
モイ株式会社のファースト・インベスターとして、ツイキャス事業の拡大をサポート。