弾き語りキャス主の響宴「moi!LIVE」を開催、配信から収益を生む仕組みづくり

モイ株式会社(本社:東京都千代田区,代表:赤松洋介 )は8月1日、弾き語りキャス主を集めたアコースティックライブ「moi!LIVE」を開催しました。

moilive

初めての公式イベント

公式に行うリアルイベントは初の試みです。ツイキャス上で出演者を募集したところ、多数の応募があり、準備の段階で期待の大きなイベントだということが伺えました。

応募者のなかからツイキャスで活躍するキャス主5人が出演、特別ゲストとして先日メジャーデビューを果たした井上苑子さんが登場し、会場を盛り上げました。

moilive3

<出演キャス主>

めいさん

ぐるこさん

井上紗希さん

minoriさん

ツユリサナさん

当日は、ライブ中に会場に来られなかった方のために、公式アカウントにて配信を実施。プロジェクターにて配信画面を放映し、出演者・来場者・リスナー全員がライブに参加、総視聴者数は6万人を超えました。リスナーはコメントを投稿、まるでライブに参加しているような一体感が生まれました。

またそれぞれのキャス主のリスナーが別の出演者の演奏を聴き、新たなリスナーとなる場面も。リスナーのコメントはSNSと連携することでTwitterなどに拡散されます。「moi!LIVE」の公式配信により、ファンの拡大が実現しました。

moilive2

キャスマーケットで販売したオリジナルグッズは完売

また、会場にて販売した、moi!LIVEオリジナルグッズをツイキャス公式オンラインストア「キャスマーケット」にて販売を開始したところ、ライブ中に完売。ライブ終了後、追加で販売したグッズも即完売しました。キャスマーケットでは、現在一部ユーザーのみ招待制でイベントのチケットを販売することが可能で、配信中と配信後1時間以内に売れたチケットの販売手数料は無料で提供しています。

配信を新たな収益源に

キャスマーケットはこれまで配信者とリスナーが行っていた煩雑なやりとりスムーズに行うことを実現しました。また配信をしながら販売することで収益はすべて配信者に還元されるので、新たな収益源として活用可能です。

moi!LIVEを通して、そのほかの今後ライブイベントの開催やキャスマーケットを活用したイベントなど、ユーザー同士がコミュニケーションを取れる場の提供も検討し、よりツイキャスユーザーが活発に活動できるよう尽力していきます。

TwitCasting(ツイキャス)とは

ツイキャスとは、モバイルにフォーカスしたライブ配信コミュニティです。スマートフォン一台あれば、いつでもどこでも映像を配信出来るサービスとして拡大し、現在全世界に1,000万人以上の登録ユーザーがいます。そのうち、約2割が海外の登録ユーザーです。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、ポルトガル語(ブラジル)
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。