ツイキャスがライブ配信サービスで初めて公式に圧縮技術「Opus」に全面対応、最も手軽に最も良い音質を提供

モイ株式会社(本社:東京都千代田区,代表:赤松洋介 )は、ライブ配信サービス「ツイキャス(正式名称: TwitCasting)」にて、最新の音声圧縮「Opus」に対応しより高い音質でのサービス提供を実現しました。

プロのアーティスト、「イケボ」配信者など、高い音質を求めるニーズの増加

現在ツイキャスでは、プロのアーティストにご活用頂ける機会が増えてきている他、一般の配信者さまの中でも、声が良いことで人気を集めている「イケボ(=イケメンボイス)」という文化が人気になるなど、良い音質を求めるニーズが増加してまいりました。そこで今回、ツイキャスでは、ライブ配信史上初めて、最新の音声圧縮「Opus」に全面対応致しました。この「Opus」対応により、低帯域から高帯域まで、それぞれの帯域の中での最高レベルの音質での配信、視聴が実現します(下図参照)。

opus

「Opus」の対応環境

iOS アプリ、Android アプリの最新版 (4.030以降) およびパソコンからの配信全てにおいてOpus に対応致します(コラボ配信モードは近日対応予定です)。

ツイキャス上での楽曲配信に関しても拡充

更に今回、ツイキャスでの楽曲の利用に関しましても拡充を進めました。これまで包括契約を結んでいたJASRACに加え、新たにJRC、イーライセンスと包括契約を結びました。これにより、ほぼすべての楽曲に関しまして、ツイキャス上で、無料で歌ったり演奏したりすることが可能になりました。詳細はこちら

今後もツイキャスでは、ユーザーさまにとってより便利で使いやすいサービスを目指して、開発を進めてまいります。

TwitCasting(ツイキャス)とは

ツイキャスとは、モバイルにフォーカスしたライブ配信コミュニティです。スマートフォン一台あれば、いつでもどこでも映像を配信出来るサービスとして拡大し、現在全世界に1,000万人以上の登録ユーザーがいます。そのうち、約2割が海外の登録ユーザーです。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語、繁体字、タイ語、インドネシア語
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。