ツイキャスが「iPhone画面をそのまま配信できる」機能と縦全画面視聴に対応

モイ株式会社(本社:東京都千代田区 代表:赤松 洋介)は、ライブ配信サービス「ツイキャス」において スマホ画面をそのまま配信できる「スクリーンキャスト」に対応したことをお知らせいたします(※1 )。これに伴って縦全画面での視聴も実現しました。

スクリーンキャスト配信

スマホゲーム人気を受けて誰でも簡単な配信機能を

スマホゲームの人気タイトルが続々とリリースされる昨今、ツイキャスでも幅広い年代のユーザーに「好 きなスマホゲームを実況配信したい」という需要が増え続けていると感じられます。
特にスマートフォンユーザーにおいては、端末単体で簡単に配信できることがニーズに沿うと考え、 iOS11から提供されている画面収録の機能に対応しました。

スクリーンキャスト機能の概要

iOS11 以降の端末において、自分のiPhone画面をそのまま配信することができます。

基本の操作方法(詳しくはヘルプページもご確認ください。)

1. 配信したいアプリ(ゲーム等)を起動させる
2. コントロールセンターのカスタマイズで「画面収録」を追加する
3. コントロールセンターを呼び出し、画面収録を長押しする
4. 「ツイキャス」を選択し、「ブロードキャストを開始」する

配信時の端末の向きによって縦でも横でも配信可能なので、多様なアプリに対応します。
ツイキャス・ライブアプリは起動せずに配信しますが、視聴者から送信されたコメント・アイテムや閲覧 数等は通知の形で配信端末上に表示されます。コメントは設定によって音声で読み上げさせることも可能 です。
また、ツイキャス・ライブと連携させればプライベート配信やグループキャスも可能であり、Twitterアカ ウントと連動させることでライブ開始をツイートでも通知できる点も通常配信と同様です。

配信中に映像をぼかせる機能も搭載し、プライバシーにも配慮

配信中にシェイクすると10秒間配信映像をぼかすことができるようになっており、見られたくないテキス トや画像を隠せるようになっています。(視聴側では以下の画像のように表示されます。)

ぼかし機能

ツイキャス・ビュワーでの縦全画面視聴にも対応

縦画面で配信しているスクリーンキャストのライブであれば、ツイキャス・ビュワー側でも縦向き全画面 で視聴出来るようになりました。より新鮮で臨場感のある視聴体験を楽しんでいただけます。
※1: i OS 11  以降の端末で配信可能。

TwitCasting(ツイキャス)とは

ツイキャスとは、モバイルにフォーカスしたライブ配信コミュニティです。スマートフォン一台あれば、いつでもどこでも映像を配信出来るサービスとして拡大し、現在全世界に2,000万人以上の登録ユーザーがいます。そのうち、約2割が海外の登録ユーザーです。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語、繁体字、タイ語、インドネシア語
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。