ツイキャスの新コミュニティアプリ「Casmo!」がリリース

モイ株式会社(本社:東京都千代田区 代表:赤松 洋介)は、このたびツイキャスのコミュニティアプリである新サービス「Casmo!」をリリースしたことをお知らせいたします。

Casmo!

コミュニティアプリ「Casmo!」とは

ライブ配信サービスである「ツイキャス」では、これまで「ライブで発信する配信者とそれを受け取るリスナー」という形でコミュニティが育ってきました。コメントやアイテムを送ることでリスナー側からも活発にコミュニケーションは図れますが、これも配信者のライブが前提となるものです。
今回リリースした「Casmo!」では、「1人の配信者」対「多数のリスナー」という構図からもっとフラットに横のつながりを作りたい、ツイキャスの全ユーザーが配信以外でも気軽につながって継続的にコミュニケーションできる場を、という思いから誕生しました。

「Casmo!」で出来ること

「Casmo!」はシンプルな掲示板スタイルのツールであり、ツイキャスと同様に無料でダウンロードできるiOS アプリ/Android アプリを提供しています。
ツイキャス・ビュワー(視聴アプリ)を使っていればワンタップで同じアカウントでログインでき、
またログインしなくてもコミュ(スレッド)を閲覧することはできます。
ツイキャスアプリと連携しているので、「Casmo!」内で気になるユーザーのコメントがあればプロフィールからツイキャス側に遷移し、配信を見たりサポートすることもできます。

基本機能
・コミュ(スレッド)を作成する
・コメントや画像を投稿する
・コメントに絵文字でリアクションをつける
・コミュを「お気に入り」に追加する

iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/casmo/id1305636771?mt=8
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sidefeed.app.casmo

β版リリース以来の動き

10月26日/11月15日にそれぞれAndroid/iOSのβ版をリリースして以来、約2,000人ほどのユーザーが利用しており400件以上のコミュが作成されています。
各配信者のリスナーが交流するファンコミュ、ゲーム・アニメ等の趣味や地域別の話題について語るコミュ、雑談やペット自慢、皆でしりとりを続けるコミュなど、さまざまな話題で盛り上がっています。
これまでツイキャス内ではつながっていなかったユーザー同士の交流も多数生まれており、ここから逆にツイキャス上でもコミュニケーションする、また逆にツイキャス配信は意識せずにテキストベースでゆるくつながりを広げる等の展開が期待されます。今後はツイキャスに加え、Casmo!についてもユーザー拡大とコミュニティの発展を目指してまいります。

TwitCasting(ツイキャス)とは

ツイキャスとは、モバイルにフォーカスしたライブ配信コミュニティです。スマートフォン一台あれば、いつでもどこでも映像を配信出来るサービスとしてユーザーが拡大し、現在世界中に2000万人以上の登録ユーザーがいます。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン、韓国語
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。