Androidでもスマホゲーム実況が可能に! iOSに続き「画面をそのまま配信できる」機能に対応

モイ株式会社(本社:東京都千代田区 代表:赤松 洋介)は、このたび同社が運営するライブ配信サービス「ツイキャス」にて、Androidでもスマホ画面をそのまま配信可能にする「スクリーン配信」機能をリリースしたことをお知らせいたします。

Androidスクリーン配信

Androidでもスマホゲーム実況が可能に

iOSのスクリーン配信対応開始後、「Androidでもスマホ画面を配信したい」という要望が数多く寄せられており、今回Androidユーザーの方もスクリーンキャストを通して、手軽にリスナーと会話を楽しみながらスマホゲームの実況やお絵かきなど、スマホ画面をそのまま映せる特徴を活かした配信が可能となります。

スクリーン配信の概要

スクリーン配信は、自分のスマートフォン画面をそのまま配信することができる機能です。
配信時の端末の向きによって縦でも横でも配信可能なので、多様なアプリに対応します。
視聴者から送信されたコメント・アイテムや閲覧数等は通知の形で配信端末上に表示されます。
コメントは設定によって音声で読み上げさせることも可能です。

※対応端末: iOS 11 / Android 5.0 以上の端末で配信可能
※iOS / Android ツイキャス・ライブアプリ ver. 4.300以上

TwitCasting(ツイキャス)とは

ツイキャスは、 現在全世界に2,000万人以上の登録ユーザーがいるLIVE配信サービスです。
音質・画質の向上やユーザー参加型キャンペーンの開催等、ツイキャスで配信をするキャス主と視聴するリスナーが居心地よく利用できるプラットフォームとして成長を続けてきました。
ツイキャスはこれからも、快適なライブ配信とコミュニケーションを提供することを第一に開発を進めてまいります。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン、韓国語
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。