ツイキャスがFull HDに対応した「超高画質配信」の提供を開始

モイ株式会社(本社:東京都千代田区 代表:赤松 洋介)は、このたび同社が運営するライブ配信サービス「ツイキャス」にてFull HDに対応した「超高画質配信」の提供を開始したことをお知らせいたします。

superhq_diff

超高画質配信の概要

このたびゲーム配信者向けに提供を開始した「超高画質配信」では、配信ツールを使用することにより、6.0Mbpsを上限とするFull HD (1920×1080) 画質に対応したライブ配信が可能となりました。
従来の高画質配信よりもさらに精細で鮮やかにゲーム本来の美麗なグラフィックを損なうことなく、視聴者はまるで自分がプレイしているかのような臨場感を味わいながらゲーム配信をお楽しみいただくことができます。
また、視聴に関しては、遅延を最小限に抑え、通常の配信時と変わらない遅延3秒以内の超低遅延での視聴を可能にしています。

超高画質配信の仕様

[提供開始日] 2018年3月22日(木)

[同時配信数] 最大100枠
※同時配信数は順次拡大予定です。

[配信設定]
上限設定: 2048 x 1080 / 60fps/ 6Mbps
推奨設定: Full HD (1920×1080) / 60fps / 5Mbps
※スマートフォンでの視聴に際しては、1Mbps以下の最適な帯域へ自動的に変換を行います。
通常配信と同様に遅延3秒以内の超低遅延での視聴が可能です。

詳細はこちらをご覧ください
https://twitcasting.tv/indexsuperhq.php

TwitCasting(ツイキャス)について

ツイキャスは、 現在全世界に2,000万人以上の登録ユーザーがいるLIVE配信サービスです。
音質・画質の向上やユーザー参加型キャンペーンの開催等、ツイキャスで配信をするキャス主と視聴するリスナーが居心地よく利用できるプラットフォームとして成長を続けてきました。
ツイキャスはこれからも、快適なライブ配信とコミュニケーションを提供することを第一に開発を進めてまいります。

・リリース日: 2010年 2月 3日
・対応言語: 日本語、英語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン、韓国語
・アプリの対応:App Store(配信用閲覧用)Google Play(配信用閲覧用
・メディア素材:こちら

各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。