ツイキャスがスクリーン配信専用のiOSアプリScreenCas(スクリーンキャス)をリリース

モイ株式会社(本社:東京都千代田区 代表:赤松 洋介)は、スマートフォンの画面をそのまま配信できるスクリーン配信に特化した専用アプリ「ScreenCas(スクリーンキャス)」の提供を開始します。

PUBG_MOBILE_screenshot_02

画像:「PUBG MOBILE」:PUBG株式会社様の許可を得て作成しております。

スマホ画面をシェアして楽しむ

スクリーンキャスでは、自分のスマホ画面をリスナーと共有しながら配信を行うことができます。配信者は、ゲームアプリを配信しながら音声付きで実況したり、画面上に表示させた写真や動画をリスナーに向けて紹介したり、アイデア次第でいろいろな生放送を行うことができます。また、スクリーンキャスのトップ画面からは、画面上部に並んだアプリアイコンをタップすることで、自分の好きなゲームの配信を簡単に見つけることができます。

スクリーン配信に特化したライブアプリ

軽い動作で快適な配信

専用アプリとして設計したことで、端末への負荷を最小化し、とても軽い動作でスクリーン配信を行うことができます。また、高画質配信にも対応し、鮮やかで動きのあるゲーム映像をそのままリスナーに届けることができます。

長時間配信が可能

最大4時間まで自動で配信を続けられるのでゲームを中断させることなく集中してプレイできます。

便利な音声切り替え機能

ミュートボタンで配信する音声を切り替えることで、ゲームの音声だけを配信することができます。

screencas_2_1

トラブルを防ぐあんしん設定

通知ぼかし機能

プッシュ通知を自動でぼかすことで、通知に表示されたメッセージ内容が思いがけず見られてしまうことを防ぎます。

プライバシー機能

ワンタップで画面全体にモザイクをかけることができ、配信者は映したい映像のみを安心して配信することができます。

スクリーンキャスでマネタイズ

スクリーンキャスでも、ツイキャスのアイテム収益化機能を有効にすることができ、配信者は対象アイテムである「お茶爆50・100」を配信中いつでも好きなタイミングで受け取ることができます。

アプリ概要

screencas_app_icon

アプリ名 ScreenCas(スクリーンキャス)
利用料金 無料
アプリダウンロード こちらから
対応端末 iOS 12 以上の端末で配信可能
事前登録開始日 2018年12月4日(火)
配信開始予定日 2018年12月6日(木)
各記事に関するお問い合わせや取材依頼などはこちらからどうぞ。